表参道ヒルズ

透明水彩   40.6cm×31.3cm

原宿のおしゃれな雰囲気を出したかった。しかもハイスタイルな近代建築を背景にしたかった。そこで安藤忠雄さん設計の表参道ヒルズを選びました。
絵にする場合、古い建物の方がいろんな意味で描きやすいようです。新しい建物を描く場合どうやってその近代的な味を出すかが難しい。今回はガラスに映りこむ緑を手がかりにしました。
道が緩やかな登り坂になっていたので、角度がついています。ちょっと微妙な感じなってしまいました。


もどる